『塾』を含むコンテンツ

学習塾で成績アップする生徒は全体の2割

お子様を学習塾へ通わせる場合、
間違いなく目的は成績アップですね。

ところが、データによると、
学習塾で成績アップする生徒は全体の2割
なのです。

さらに言うならば、
その2割の中には、塾のおかげで成績アップしたわけではない子も含まれます。

つまり、塾へ行かなかったとしても成績は上がっていたと思われる子です。

そう考えると、学習塾でお子様が成績アップする確率は非常に低いと言えます。

従って、半年待って成果がなければ、塾を辞めたほうが良いでしょう。
半年というのは最長で、という意味です。

たいていは3ヶ月も成果無し、あるいは成績が下がるようでは望みは薄いでしょう。
そもそも、お子様が勉強に対して「やる気」にならない段階で駄目と判断出来るとも言えます。

学習塾で中学生が成績アップするには、
塾のシステムだけでなく、講師との相性もありますから、
成果が期待出来ないと判断した際には、
早々に別の塾にするなり、講師を変えるなり、

何らかの手段を講じる必要があるでしょう。

中学生は、最長でもわずか3年しかありません。
お子様には無駄にする時間の余裕はありませんし、
無駄にした時間は決して戻ってきません。

ご注意下さい。